理念とビジョン

MISSION & VISION

「相談するなら中村へ」と言われる存在になる。

常にサービス・品質・技術の向上に努め、
地域社会に貢献する。

当社は、公共建築、商業店舗建築、一般戸建住宅や道路・河川などインフラ系の土木工事及び電気・管工事を行う総合建設会社。1959年の創業以来、高梁市から岡山県内全域に展開し、地域のお客様の声に耳を傾けてきました。
誠実に、コツコツと、地元と共に歩んでいます。
決して派手でも、スマートでもないその堅実さこそ今の時代には大きな強みです。
現在では創業地である高梁市を始め周辺市町村そして岡山県内一円及び近隣県にまで 展開するようになりました。
「地域密着」の会社として、高梁市内のお年寄りの家屋補修ボランティアや、中村新聞の発行など、きちんと実践することでしっかりお客様から評価頂き発展しています。

“いい仕事”の原点<br>イキイキ社員が多い理由。

社員の物心両面の幸福を追求し、
社員が成長を実感し誇りを持てる会社となる。

風通しの良い組織・風土こそ、お客様の声を反映した事業が実現出来ると考えています。
若手社員と社長の座談会なども定期的に実施をし、社長の考えはもちろん、社長に直接意見を伝えられる場を設けています。それにより、全社員が企業理念や経営方針、ビジョンへの理解を深め、組織としての絆を強固にすることができます。
地域のお客様・社員・会社の調和がとれてこそ、いい仕事が出来る原点。この調和がとれているからこそ、充実感を味わいながら仕事をすることができるのです。
テーマは「スモールベースボール」!社員一人一人が持ち場を守り、小さなヒットを積み重ね、いずれチームとして信頼という勝利を得る、それが当社のスタイルです。

PICK UP

中村建設の社内制度

資格取得バックアップ制度

建設業の仕事は、市民の生活の根幹に関わる仕事であり、社会を構成する上で非常に重要な仕事です。同時に、その工事の過程では危険が伴うことも多いため、関連する資格が数多くあります。資格保持者がいないと、会社としては工事を受けることができません。また、資格を取得することで技術や知識が身につき、社員の成長につながるため、社員が資格を取得することは、会社としてもとても大切です。
そこで当社では社員の資格取得をバックアップ。社内でも随時、勉強会や講習会を開催していますが、社外の研修費用の半額を会社が負担。また、一人ひとりに『資格カルテ』を配布し、そのカルテに沿ったアドバイスが受けられるなど、個々人に合わせた支援を実施しています。

おかやま子育て応援宣言企業

これは少子化対策の一環として、「県民が安心して子育てできるよう」岡山県が始めた取り組みのひとつ。当社もこの『おかやま子育て応援宣言企業』に登録し、従業員の子育てをサポートする様々な取り組みを行っています。
具体的には、時間外労働を減らして家族と過ごす時間を増やすため、月1回「ノー残業DAY」を設定。また、子どもをもつ従業員が、運動会や学芸会などの学校行事やPTA 活動へ参加できるよう仕事を調整するだけでなく、そういった行事へ積極的に参加することを会社として奨励しています。ちなみに、当社の社員の約7 割は既婚者。その中には、子どもが4 人以上いる社員もいます。社員だけでなく、社員の家族をも大切にする会社でありたい、と考えています。

創業100周年へ向けて<br>常に成長・進化し続ける会社へ。

完成工事高を追わない筋肉質の経営体質。

当社は「全国展開!海外進出!」「○年後には売上高○○○億!」など、急展開・急拡大を目指しているわけではありません。それはあくまでも「お客様からの信頼の結果」だと分かっているからです。
結果も大事ですが、結果を作り出すプロセスも大事だと思っています。だからこそ、どんな案件でも『まずは中村建設に聞いてみよう』と一番にお声がけいただき、その想いに応えていく姿勢を大切にしています。
2015年には創業50 周年を迎え「第二創業期スタート」と位置づけました。これからの50年に向け、新しい中村建設を築き上げる時。
創業100周年目の中村建設はどんな景色を見るのでしょうか。それは新卒の皆さんにかかっています!